相国寺-基本情報とアクセス-

更新日:

相国寺

夢窓疎石を勧請開山とした臨済宗の大本山で京都五山第二位に指定されています。重要文化財である法堂は現存する法堂としては最古にして最大の規模です。

相国寺の基本情報

基本情報はこちらをクリック

相国寺

  • 住所  京都府京都市上京区今出川通烏丸東入
  • TEL 075-231-0301
  • 拝観時間 10時~16時半(特別拝観時の受け付けは16時)
  • 拝観料 境内無料(特別拝観:一般・大学生800円 65歳以上・中高生700円 小学生400円 未就学児無料)
  • 御朱印 あり。
  • 駐車場 付近に有料駐車場あり。
  • 公式サイト 相国寺の公式サイトはこちらです。

相国寺のアクセス

公共交通機関で
  • 京都駅からバス→市バス51,59,201,203,急102系統(烏丸今出川下車)市バス59,201,203(同志社前下車)
  • 地下鉄烏丸線→「今出川」駅(下車徒歩5分)

相国寺の御朱印

御朱印があります。

相国寺のイベント

随時調査中!更新をお待ちください。

相国寺のギャラリー

相国寺の見どころ

・焼失と復興の歴史を繰り返した法堂には、狩野光信による「鳴き龍」が鏡天井に描かれています。

・境内の「承天閣美術館」は、伊藤若沖や円山応挙、長谷川等伯などの文化財を有しています。企画展もイチ推し。

・境内には、開運の神として親しまれた「宗旦狐(そうたんぎつね)」を祀る宗旦稲荷があります。宗旦狐とは千利休の孫である宗旦に化けてお点前を披露したことに由来しています。

京都相国寺

-寺社仏閣

Copyright© 京とら , 2020 All Rights Reserved.